西沢渓谷(山梨県)

 
ー滝めぐりー






9月24日(木)、自由が丘にある会員制スポーツクラブ
「リバティヒルクラブ」
の主催する
「西沢渓谷・滝めぐり日帰りツァー」
に参加して来ました。

クラブを早朝6時出発のツアーなので
大変だな〜って、ちょっと迷ったのだけど、
温泉にお食事付き・・・と聞いて、やっぱり行く事に決めたの。





「リバティヒルクラブ」ってこんなとこー

中にはジム・プール・サウナ・お風呂・・・
ゴージャスなメンバーズオンリーのレストランも有るのよ。




「リバティヒルクラブ」
〒152-0023 目黒区八雲3-26-6
TEL (03) 5731-5731




さて、当日は何故か4時に目がさめて、
「おにぎり」まで作っちゃう余裕・・・(^^)
日頃の私はどうしちゃったんでしょうね〜。





参加者はメンバーとその他で20名、そしてスタッフ4名の計24名。
ほぼ満席の中型バスで、定刻の午前6時少し過ぎにクラブを出発。

その日は朝からあいにくの雨・・・東京は一日雨だとか・・・。
ちょっとお天気の方が心配ね〜。


でもでも・・・
クラブ主催のツアーなので、
自己紹介などしながら、楽しく和気合々のムードで
バスは中央高速をひた走りました・・・・。


途中、1回だけちょっと「トイレ休憩」ね。


          
                           (そこで会ったシー・ズーのミックスちゃんです。)


そして

ほぼ定刻の9時30分頃、「西沢渓谷入り口」に到着です。

  何と、雨は殆ど上がってました〜。
ラッキー!


    



どこもゴミ一つ落ちてなくて綺麗・・・。

それに観光地に付き物の
「お土産やさん」が並んでないのもいいわね〜。





ちょっと歩くともう「小川のせせらぎが聞こえてくるの。


      

        







ちょっとこの感動を伝えたくて、再現して見たのだけど・・・・
三脚を持って行かなかったから、これじゃあまるで「地震」だね。^_^;






(ヌク沢のつり橋)

      

(見た目より大した事ないですよ〜)   (まだ紫陽花が・・・)      (スタッフの可愛いお嬢さんたちです)







     



         


 



        



           


       

                              (こちらもスタッフの二人・・・ちょっと写真がボケちゃった)






(う〜ん、マイナスイオン!)

           





(この右側を通っていくのよ))




(中々の迫力・・・)




(7つ釜五段の滝)





ここまで約2時間半位でしたが、それほど大変なコースでは無かったですよ〜。
途中「和菓子」の用意までしてあって、
30分程休憩しました。

その「和菓子」もね、登る前に各自に渡すのではなくて
スタッフが座る為の敷物まで・・・全部運んでくれてたの。
その心配りが嬉しいよね〜。





それにしても、ホントに素晴らしかったですよ〜。
それにね
特に健脚組って訳じゃなくても安心のコースでした。


後は降りるだけ〜〜〜。

道は平坦できれいで歩きやすいの。

ただね、この辺りで雨が・・・・。

でも、もう大丈夫だもんね〜。

のんびり、傘なんかさして降りてきたの。






するとね

この辺りで、丁度私たちの前を一人で歩いていた50代位の女性が
いきなり「アッ!」
と言って、うずくまったの。

どうやら足に痙攣を起こしたらしいの。

後から来たスタッフたちが、
その知らない女性の足をマッサージして上げたり
色々と面倒を見て上げたの。

結局、この女性はどこかのツアーに参加していたのだけど
一人だけ先を歩いていたらしいの。

何十人かのツアーらしいのだけど、添乗員は一人だったらしい・・・。


それにしても暫くの間スタッフがお世話をしていたのに
一向にそのツアーの人たちが現れないの。

その女性は私たちの前を歩いていたのだけれど
特別健脚で、皆をごぼう抜きで歩いていたって訳でもないのにね・・・。

他の方たちはどうしちゃったのでしょうね。


後で聞いたのだけど、ついにそのツアーの人たちは現れず
このスタッフたちが、最後は「おんぶ」して下まで降りてきたんですって。

すごいよね〜。

さすが「リバティヒルクラブ」のスタッフです。
偉い!


だって、下までここから1時間位かかるんですよ〜。







        
(トリカブトだよ〜)







午後1時30分頃、予定通りに「滝めぐり」ゴールです。


さすがはスポーツクラブのメンバーだよね〜。
一人も遅れる事無く、時間通りに着いたのよね〜。






そう言えば・・・

去年ね、友達と某旅行社の
「蕎麦打ち体験とハイキングツアー」

というのに参加したの〜。

でもね、集合場所に集まった人達を見て、いや〜な予感が・・・。
だって
皆60才以上の男女でね、どう見ても
「ハイキング」って感じのメンバーには見えなかったんだもの。

中には「杖」をついてるお婆さんまで・・・。(-_-)

で・・・
「蕎麦打ち」までは良かったの。

問題はハイキングですよ〜、この後の・・・。

添乗員さんが言ったの。

「このコースは、そうきついコースでは有りませんが
最初の100メートル位はちょっと厳しいかも知れません。
あとは平坦な道なので、大丈夫だとは思いますが
自信のない方は、バスでお連れして目的地で自由に散
策もできます。」

それが・・・何と全員ハイキングに参加する
と言うではありませんか。
あの「杖」のお婆さんまで・・・・。(-_-)


結局、全員が100メートル登るのに約30分。

その間、添乗員は林の中を駆けずり回って
「杖」になるものを探しては辛どそうな人に渡し・・・・

私だって3人の手を引いては登り、降りしたわよ〜。

それなのに・・・(泣)


ここまでで30分かかったので、目的地まで時間通りには行けません。
それに少しガスも出て来たようですので
このまま引き返しましょう。


オイ、オ〜〜イ!

何しに来たんだよ〜〜〜っ!
私は「お蕎麦」よりハイキングがしたかったのにぃ〜〜〜〜〜。


っていう、苦い経験も有ったのさ・・・。





そして、午後二時過ぎ温泉旅館「山県館」に到着です。

ああ、お腹が空いた〜〜〜。






これがランチね。勿論、ビール(有料)もね。


この後は温泉ですよ〜♪





さて
温泉から戻って来ると・・・、
何とスタッフたちが、全員に「ストレッチ」や
「足のマッサージ」まで5分ずつやってくれたのよ〜。

もう・・・・至れり尽くせりの日帰りツアーでした。(^^)

こうして
バスはクラブに予定通り、それもぴったり午後7時に到着でした。


スタッフの皆さん、有難う!
ホントに楽しかった。
紅葉の頃、又行きたいな〜〜〜。






ところで

あの足を痙攣してしまった方ですが・・・。

西沢渓谷は危なくないと言っても
「渓谷」ですから
充分に気を付けるように・・・って、

誰も
「けいこく」しなかったのかしら・・・。(^_-)